EWCについて

This is what we aim at

EWCの使命

 ”社会で活躍できる優秀な人財を輩出する ”

 ”社会で活躍できる優秀な人財を輩出する ”という思いからEWCグループは、社会問題解決の事業(ソーシャルビジネス)を次々と展開することを目指しています。 教育×経営で、社会で活躍できる優秀な人財を輩出し、もっと明るい未来を作ることができる。もっと多くの人の人生や、社会を変えていくことができる。 それが私たちEWCグループが目指す場所です。

企業理念

 ”興奮を創る ”

EWC(Excite World Company)は、「興奮を創る」を理念にしています。そこに「興奮」があれば、 どんな新しい分野にでも踏み出していく姿勢を持った会社です。 私たち自らで興奮を創れば、新しいものに恐れず挑戦・行動し、 人や社会の役に立つ革命を起こすことができる。自分たちのためだけでなく、 「人のため、社会のため」に行動することは生きている実感を生み、 「もっと向上させよう」「もっと人の役に立とう」と自ら興奮を創っていけるのです。 その先にもっと素晴らしい世界が広がっていると信じ、日々社会貢献を追求してまいります。

ごあいさつ

 ”「人のために・社会のために」事業を行い、挑み続ける”

EWC 代表取締役社長
勝谷 慶祐

心の病気の経験から人生を学んだ。

私は高校の時に当時付き合っていた彼女が心無い犯罪者たちによって傷つけられ、うつ病になりました。
心を閉ざした7年間を経験し、周りから不思議がられ、毎日苦しい人生を送っていました。
自分の見られ方ばかり気にしていた自分を変え、真面目に目の前の仕事をしていく中で
お客様からの感謝の言葉を多くもらえるようになりました。

そこから自然と病気も治り、もっともっと「人のために・社会のために」と強く思うようになりました。
「人のために・社会のために」願えば願うほど、
「人のために・社会のために」勉強すればするほど、
「人のために・社会のために」実践すればするほど、
現実が良い方向にどんどん変わっていき、当時のどん底時代では考えられない成長を遂げることができました。
「人のために・社会のために」事業を行うためには、とにかく「本質の追求」と「能力向上」をし続けなければいけません。
私たちEWCはこれからも⼈と社会を動かす⼈財の教育、輩出を起点に、⼈間の変化の先にある「興奮」を創り出すこと、
「社会貢献」を追求した愛に溢れた社会の創造に挑み続けます。

会社代表取締役の署名